ブックマーク

音楽ゲーム

音楽ゲーム

音楽は、より簡単に、より楽しく、より快適に全力を尽くします。 彼女は生きていけないことができずに誰かが、ゲームは楽器を学んで、無料のオンラインのためにプレイする音楽を選択します。 本当にドラム、ギター、ピアノなどの楽器を学びたい方、強い支持を頼りにすることができます。 あなたは個人的な教師とノートを持っています。 各レッスンは、心によってそれを学ぶために多くの時間を支払います。 メロディーを繰り返すように関与鍵を記憶し、学習するとき、歌を書き留め、個人ブログでそれを提出します。 あるいは、歌や馬Masyanya DJを楽しんでいます。

4.5 1 2 3 4 5 (Total 10)

最高の 音楽ゲーム

" "

ゲームの音楽は歌い、さらにはダンスを習って、音楽を学んで、あなたは別の楽器を習得することができます。今や女の子のための音楽ゲームをプレイ。

音楽愛好家のための

ゲーム音楽

オンライン音楽ゲーム 誰もが独自のメロディーを好きで、特に携帯電話の着信音を取得して愛しました。 音楽は、それは屋台やカフェの外に聞こえる、私たちはどこにでも私たちは、ヘッドホンで聴い映画、コマーシャルで聞く伴います。 家庭では、誰もがCDの彼自身のコレクションを持っており、お好みの波に同調し。 ジャズ、ロック、ブルースなどの一つは、他の人はポップ・ミュージック、あるいはディスコを好みます。 音楽が気分を反映しているか、独自に作成し、思い出を思い出させる瞬間に相当します。 あなたはすべてのもののような音楽を聴くなら、誰もが楽器を演奏する方法を知っています。

音楽ゲームだけでなく、あなたを楽しまだけでなく、所有権の少人数制のクラスを教える:

  • ギター;
  • ピアノ;
  • ドラムセット;
  • シンセサイザー。

私たちの音楽のレッスン

あなたの音楽を知らない場合でも、

オンライン音楽ゲーム 、我々は彼らの手紙を読むことをお教えします。 いくつかのレッスン後には、簡単な基​​本を学びますし、音楽の著作はあなただけのエリートにアクセス可能な不可解な謎を、停止しているように見えます。 簡単にするために、キーと文字列もノートでマークされ、最初のクラスは、現時点では使用することが必要であるツールスペースを強調した導体患者の指示の下に開催されます。

まず、メロディー数回に耳を傾け、その作成に関与しているものの要素を覚えて、その後、レッスンを繰り返します。 それは正確にすべてを行うのは初めてでは不可能であった場合でも華麗な作曲やミュージシャンは、あまりにも、最初はどのように知りませんでしたので、あなたは、学ぶための試行回数に制限があります。

いくつかの音楽ゲームは、オンラインあなたが彼の傑作を記録することを可能にし、それらに耳を傾けます。 その結果、あなたは満足するでしょう、あなたはそれらの成果のための仮想友人と共有し、社会的なメロディーにページへのリンクを配置することができます、だけでなく、独自のバージョンを作成してから、結果を比較するためにそれらを説得します。

ギターやピアノの隣人がまだ我慢場合は、打楽器を正確に自分自身からそれらを撤回。 それらを再生する唯一の方法は、それがゲームの音楽です。 フルボリュームでカットヘッドフォンを着用し、誰を乱すことなく、シンバル、ドラムのリズミカルなビートをお楽しみください。 また、ディスクジョッキーとなり、現場でのダンスの観客のための段階を設定し、信じられないほどの音を設定することから利益を得ることができます。 既に開発されているMasyanya、およびさまざまなスキルスイッチトグル、ボタン、トリガー・サウンドや特殊効果に参加。

オンライン音楽ゲーム 他の音楽の被験者

この列を探索喜びと音楽のファンは、宝物を見つけました。 挑発的なMuzychko下でコサックのガンジススタイルの動き、ゴパック踊りやダンスを繰り返して、踊ることができます。 古い男性は独自の方法で踊り、それはとても面白いです! 英雄の漫画があっても笑える移動し、ファッションの動きを学ぶために、いくつかのダンスの王女、人形や漫画ヒロインを行うには、女の子のための音楽ゲームのために、これはこの地域に最適です。

かわいいふわふわファービーとカラフルなロボットFijit友人は踊りと一緒に歌うのが大好き。 彼らは朗々が薄い声を鳴らしながら、面白い曲がりを取り、音楽のビートに合わせて自分の足をスタンプとして、メロディーを聞くために立っています。

私たちは、サンタと偽のスマーフ、政策やマペット、農民、および漫画のキャラクターでスケルトンと赤ちゃん、豚、クマ、シカを踊っています。 多くの見慣れた顔は、楽器やマイクで、ダンスの分野であなたを同行する予定。 音楽はただ聞くことを、そのリズムを感じるように、方向性を知るために、オーケストラの個々の楽器を区別する必要がないので、彼らと一緒に歌って、新しい動きや音楽を学び、彼らの音楽文化を強化します。